吉岡山の音ネタ

アルバム制作・プロモーション・ライブ等、ヒイヒイ言いながらもまったり活動しているバンド「吉岡山」のブログ。Vo&Gは音楽講師やってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また久し振りすぎて広告ついちゃった(苦笑)岡です。
まぁ気分で書いてるので、気分で観て下さい。




自分はコンパクトな道具が好きで
ギターも音色等に問題がなければ小振りで軽い物を選んでいます。

今は前に書いた改造ストラトばかり弾いています。




・・・育って来たよコイツ(笑)

ボディとネック以外はほぼバラバラなコンポーネントが
馴染んできたのか?音が変わってきて

数ヶ月前は新しい弦を張ると音がキンキンしすぎて嫌だったのですが
最近はそうでもなく。

また、ナットの溝も馴染んできたのか
アーミング後のチューニングもかなり安定してきました。




レスポールはエレクトリックギターの王道のひとつですが買ったことが無いです。
(コピーモノ・本家Gibson共に借りて使っていた時期はありますが)
格好良いし音も良いとは思うけど、重いので。

お前は虚弱か、とつっこまれそうですが

自分は気に入ったギターは本当に弾きまくってしまうので

重いと、ほら

右足の血が止まったり抱えて居眠りとかしちゃうと呼吸がヤバイとか(笑)

もちろん音ってのもあります。
シングルコイルの騒々しいカッティングはやはりレスポールには無い魅力なんです。

後、ストラトって良い音を出すのが難しいギターで
しっかり弾かないとダメなところも、何となく好きです。

特にピッキングが下手だと(しばらく練習を怠っても)
ホントにしょーもない音が出るんですよね。

俺のだけか?

つうか俺が下手なだけか?

・・・・・




このあいだ鍵盤屋サンとイベントライブを観に行ってチャットモンチーを観たけど
G.&Vo.の彼女のメインはレスポールカスタムなんですよね。
あれは軽いのは殆ど無いので(レスポールスタンダードはたまに軽いのがある)
小柄なのに頑張ってるなぁと感心しました。

最近の日本のプロギタリストってステージでストラト弾く人少ないですね。
上記のライブも3バンドで計10本近くのギターを観たけど
たしかストラトは1本も無かったような記憶が。

一番多かったのがFenderのJazzmaster。

今流行り?

若者バンドはレスポール系
歌ギタリストはテレキャス
歌モノサポート系はJazzmaster

なんだろうか?

なんかギターって音楽に対するTPOってありますよね。
ピアノとかと違って色や形が豊富なエレキギターならではの現象です。

特に日本人は音楽と楽器を合わせる人が多いですね。
アメリカとかだとしっとりとしたAORなバンドなのに
ギタリストはヘビメタみたいなの(ヘッドとかが尖った真っ黒いヤツとか)
使ってたりして面白いです。

ジョニー・ウィンターなんて年齢60代でBluesなのに
ヘッドレスギターだものね。

バディ・ガイとかも音楽は渋いのに水玉模様のストラトですからねぇ。

アメリカ人の美的感覚ってたまにオカシイ(笑)




という訳で、これ↓
you tube動画

これは格好良いかもしれない(笑)







スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yoshiokayama.blog83.fc2.com/tb.php/78-daa4837d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。