吉岡山の音ネタ

アルバム制作・プロモーション・ライブ等、ヒイヒイ言いながらもまったり活動しているバンド「吉岡山」のブログ。Vo&Gは音楽講師やってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アタマがパンパンになっています岡です。

何故かと言うと。



結構前から自分は歌うときピッチ(音程・音高)を
低めにとってしまう欠点がありまして

最近はチューナーを前に楽器を鳴らしつつ
「あーーー♪」と発声ピッチを鍛えていたのです。

しっかりと息を整えれば音揺れは大分改善されるのですが
狙った音よりも少し低くても合ってるように聴こえる場合が多い。

あれれ?耳音痴?しかし・・・
正しい音より少し高いとすぐ解る。

ギターでベンド(チョーキング)しても
そんな傾向。ほんの少し低い~ジャストなら気にならないが
少し高いと何だか気持ち悪い。

耳が正しいピッチが判断できないと練習にもならないので
やばいなーと思っていたところ

ヴァイオリンの講師とピッチについて話ができた。

基本的にヴァイオリンはその状況においてピッチを調整するコトが
演奏技術として当然あるのですが
「ピッチのズレはどの位までは許容範囲?」と訊いたら
「数値としては(その時々で変わるから)解らない」
みたいなコトを言っていました。

質問を変えて・・
その講師さんは20代女性なので、まさか
聴く音楽がクラシックだけということは無いだろうと思い
「TVやラジオ等で良く聴くいわゆるJ-POPで
”この人ならピッチのズレが気にならない”ってアーティスト居る?」と聴いたら

「居ませんねー」って。

・・・・彡(-ω-;)彡  自分そんなに気にならない

・・・ショックです。講師ヴァイオリニストの耳には到底敵わないのか。

でもボーっと聴いてる分には全然気にならないらしい。
まぁ確かに僕が聞いても「うわ音痴だな」ってPOPSはあるけど。

しかし!

純正律」というものを詳細に調べたところ・・



純正律とは音高を周波数の値で表したとき
協和する(ハモる)「事実上の」周波数比の音階調律です。

音程は周波数比がシンプルな整数になるほど協和するのですが
それを楽器の1オクターブにまとめると隣り合った半音音程の
比率は音列の箇所により値がばらばらになるのです。

そうなるとひとつの純正律はひとつの調(Key)にしか
対応できなくなり、転調できなくなります。

と言う訳でどの調に行っても大丈夫なように
全ての音列の箇所を同じ周波数比に均したものを
平均律といいます。

(かなりザックリとした説明ですみません。詳細を書くと長いので・・)

しかしこの平均律は本来の協和周波数比率と
微妙にズレがあります。

下記が大まかなそのズレっぷり(いわゆるドレミの場合・単位cent)↓


------ド--レ--ミ--ファ-ソ--ラ--シ
平均律 0 200 400 500 700 900 1100
純正律 0 204 386 498 702 884 1088



・・・今まで曲作りには鍵盤も使うから(鍵盤は平均律)
純正律を気にしてもしょーがないと思い詳しく調べなかったのですが
こんなに違うとは・・・・(-ω-。)



しかしこれを良く見るといわゆるドレミ(メジャースケール)に於いては
純正律のほうが「ピッチが低い」箇所が多い!

神経凝らしてピッチを狙ったあげく
やや低いとチューナーに言われてしまう原因は
これだったのかもしれません。(チューナーは平均律)

あー良かった。

・・・いや待った!



もうひとつ疑問が・・・それは「倍音」。

ざっくり言うと・・人がドー♪と発声したとしても
その音の中にはミやソとかさらには微妙な音高も沢山含まれていて
一番デカい音が「ピッチ」として認識されるのですが
(このミやソ等がいわゆる倍音)

この倍音ってやつは人によって出方が千差万別。
(だから声の違いを認識できる訳です)

という事は例えば生まれつき倍音が多い声質の人と
そうじゃない人では「聴感上気持ちよいピッチの値」は違うのでは?

人の声の倍音は極めて複雑なので(虫歯治しただけで変わる)
たまたま純正律のツボにはまる倍音が多い人が居るかもしれない。

そーいう人は倍音が少ない人より、平均律基準でピッチを狙っても
純正律テイストなピッチに聴こえる可能性が高い。

という事は突き詰めて言えば
ギターもクリーントーンと歪ませた音では違うのでは?

多分無茶苦茶微細な値ではあるだろうが、理論上はそうなるなー。



んんんんん・・・・



・・・・もう寝ますzzzzz








↓良かったら押してね
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
テーマ:楽器 - ジャンル:音楽
コメント

難しいお話だった~

で、視聴できました!
歌声素敵でした!
それで、「未来」うたってみたいなぁ。いつかコードを教えて下さい。難しいのでしょうか?きっと弾けなくても勉強になるから。
私のブログでも紹介させてくださいね。
2007/06/27(水) 10:10:25 | URL | はな #-[ 編集]
どうもです
試聴してくれてありがとうございます。

「未来」はコードは・・どうだろう?簡単だと思います。
アルバム中唯一、弾き語り一発そのまんまってヤツで
録音は凄い簡単でした。

あの曲はあまりにも潔いというか
剥き出しというか・・なので
人前で演ったことが1度も無いです。
何だか演るのが怖くて(苦笑)

1年以上弾いてないのでコード忘れたから自分のCDで
今度耳コピしておきます(笑)



2007/06/28(木) 08:46:53 | URL | 吉岡山の岡 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yoshiokayama.blog83.fc2.com/tb.php/58-5271febf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。