FC2ブログ

吉岡山の音ネタ

アルバム制作・プロモーション・ライブ等、ヒイヒイ言いながらもまったり活動しているバンド「吉岡山」のブログ。Vo&Gは音楽講師やってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この寒さに油断して風邪をひきました。岡です。

最近琴線に触れたモノを無作為にセレクト・・・



「逢いたくなっちゃだめ」



俳句&写真集。

コンビニでふと見かけてタイトルがグッサリ刺さりました。

で、中を見ると猫好きにはたまらない写真と切ない俳句。
猫好きは写真だけでも確実に溶ろけます(笑)。

しかし琴線に触れるタイトル。

「逢いたい」「逢えない」よりも
「逢いたくなっちゃだめ」って・・・






「同じ月を見ている」



漫画。

昔どこかで読んだのを最近思い出してまた読みました。

宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」の詩の人間
(最終話に実際に詩が引用されています)
を具現化したような主人公と幼馴染の友人との物語。

最後には人を妬んだり恨んだり嘘をついたりもする
普通の人である友人のほうが生き残り幸せをつかんでいくのです。

僕も「雨ニモ負ケズ」の詩には涙します。

それは自分が嫉妬や猜疑心や怒りや嘘などを人並み(以上?)に抱えた
きわめてちっぽけで低俗な人間であるからでしょう。

だからこそ人間としてネガティブな部分も持ちつつ
生きる事をあがいてゆく「普通の友人」が
幸せをつかんでいく部分が現実的で何となく共感したのです。

これが主人公がHappy endだったら夢物語すぎると思う。
(とは言え主人公がやはり一番素敵だとは思うけど)



「雨ニモ負ケズ」に描かれている「ソウイウモノ」は
書いた宮沢賢治でさえ「ナリタイ」と言っている。

僕はあらゆる事を自分を勘定に入れずに
ただ人の為だけに生きることなどできない。

そのくせ開き直る事もできないで

「ソウイウモノ」に憧れ続けているのです。



(なお映画化されましたがそっちは個人的にはお薦めできません)





「Dimarzio PAF Pro」

pafpro

これはエレキギターのピックアップ(マイク)。

ギタリストというのは常日頃から「理想の音」を探し求めて
あれこれ試行錯誤するモノですが
ピックアップのキャラクターはかなり音に影響するので
みんな色々付け替えて試すワケです。

DimarzioはリプレイスメントPUメーカーとしては
最も有名で音も定評があります。
僕も沢山のDimarzioのPUを試したし
メインギターもPUはDimarzioです。

今回のギターはIbanezです。
ギター本体は結構ボロボロなのですが、音は

・・・素晴らしい♪

歪ませた時の音の密度感といい音圧感といい
何ともいえない複雑なコンプレッション感のあるアタック音といい
またそのアタックの反応の良さと速さ!

昔、これが付いているFenderを弾かせてもらったときは
それほど感動しなかったのです。何かさっぱりした印象でした。

エレキギターのシステムというのはシンプルなようで
複雑で沢山の要因が絡み合って最終的な音になります。

きっと今回はギターとPUとアンプの三者のマッチングが
うまく噛み合ったのでしょうね。

楽器奏者は楽器の音が「自分の声」なので
それがいい音だと嬉しくて仕方がなくなってしまうのです!

いやぁ楽しくてしょうがない、この音( ̄▽ ̄)♪

マッチングや嗜好にもよりますが
(「味わい深い」とか「枯れたヴィンテージ感」等とは無縁の音です)
Dimarzio PAF Pro、お薦めです。





「TERMINAL/Salyu」



音楽。

Salyuの歌声はとても好きです。
曲も大好きなものがいくつかあります。
1st Albumの「VALON-1」という曲がきっかけで
好きになりました。

夕暮れに郊外のバイパスを走りながら
これを聴いていたら

何て言うか

泣きそうなほどココロが暖かく痛く

最後の「to U」のSalyu Ver.を聴いていて
そういう気持ちになりました。





sunset

ある日の夕暮れのバイパス






↓良かったら押してね
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメント

宮沢賢治の本や詩集はいいですよね~ 僕も好きです・・・。
2007/04/19(木) 17:58:44 | URL | まっちゃん #U/3z4bKI[ 編集]

まっちゃんへ

こんちは~

こんなところで業務連絡だけど
5月のレッスンは第一がGW絡む都合で
第二第四に変更になりました。
時間は同じなので
宜しくです!



2007/04/24(火) 00:47:03 | URL | 吉岡山の岡 #-[ 編集]
了解です
岡田先生了解です ありがとうございます。
2007/04/26(木) 19:10:44 | URL | まっちゃん #U/3z4bKI[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yoshiokayama.blog83.fc2.com/tb.php/51-26d8e9ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。