吉岡山の音ネタ

アルバム制作・プロモーション・ライブ等、ヒイヒイ言いながらもまったり活動しているバンド「吉岡山」のブログ。Vo&Gは音楽講師やってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん頑張ってますか?岡です。



前々回のブログの通り吉岡山としてのライブが久しぶりに。
そんな訳で月曜、メンバーも久しぶりのリハでした。

さぞ演奏がボロボロになっているんだろうなと思ったら
そうでもない。さすが幼馴染(?)

定番曲は特に問題なく終了。
あまりライブで演奏していない曲をみっちり練習して終了。



帰りのミーティングでハナシに上ったコトは
良いステージのためのメンタルな部分。

客観性・・というかステージの自分達を俯瞰で観る部分と
その音楽そのものに入り込む部分とのバランスが重要で。

自分としては、例えば悲しい曲はそういう気持ちで
演奏したいし・・その曲の世界観に同化しなければ説得力が無いかな
とか思ったりもする訳です。

とは言え、実際のステージでは様々なアクシデントや
会場の状態・客の反応があり、それの中でベストな出音を
探ったりしなくてはならなかったりもします。

また世界観が「濃い」曲ほど、それこそ淡々と
読み上げるように表現したほうが聴き手にすんなり受け入れられる
場合も多いのです。

まぁ笑顔で悲しい曲はやらないけど。

曲や詩を書くときは
「等身大の自分の感情を100%表したい。
つくり笑いのような音楽は絶対つくらない。」
と思っているだけに、いやがおうにも・・・

やや濃いめになってしまう(苦笑)

ヒトの曲なら違うんでしょうね。

でもその「創作者と表現者が同一」というところが
純度が極めて高い世界観を生み出すのかもしれませんね。




・・純度が高いからといってそれが聴き手にとって
良いものとは限らないんですけどね(´▽`;)

興味のある方は観に来て!







↓良かったら押してね
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
コメント

こんにちは。

もうすぐライブですね。
わたしは始めたばかりの身ですが、
でも、歌を作って、曲も作って、自分で演奏して
自分で歌う世界は、すごーーく楽しい。だって
自分の世界そのものだもん。ださくても自己満ですね。
今は、他の曲が目に入らなくって(苦笑)

でも、それが人に伝わるかどうかは別問題。
わたしはそんなところに達するにはまだ
とーぶんかかりそうです。

下に、ナイショのコメント書いたの、分かりました?
もう何を書いたか、忘れてしまいましたけど・・・
2007/02/22(木) 09:07:54 | URL | はな #ZN1EW8ls[ 編集]
明日で終わりです
岡田先生 明日(金曜日)でテストが終わりです・・。

やっとギターが弾けます。

今度は岡田先生のライブだけじゃなく吉岡山のライブも見に行きたいです・・・。
2007/02/22(木) 21:45:08 | URL | まっちゃん #U/3z4bKI[ 編集]

はなさんへ

コメントありがとうございます。
自己満でいいですよね!(笑)
おかげさまでマイナス気味の思考が前向きになりました。
何ていうか、はなさんみたいに痛みを知っているヒトが
ポジティブに音楽と初々しく向き合っている姿を見ると
説得力ありますね。
僕も初めの頃はそうだったかも。初心に帰るとします。
ありがとう。
・・・自分で書いたコメントもう忘れちゃったんですか(笑)

まっちゃんへ

ギターとか音楽って、いつでもできる状態より
まっちゃんみたいな状態のほうが
新鮮だしありがたみ(?)が分かって良いかもよ。
良かったらライブ観に来て下さい。

2007/02/22(木) 22:31:17 | URL | 吉岡山の岡 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yoshiokayama.blog83.fc2.com/tb.php/42-c3d88c23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。