FC2ブログ

吉岡山の音ネタ

アルバム制作・プロモーション・ライブ等、ヒイヒイ言いながらもまったり活動しているバンド「吉岡山」のブログ。Vo&Gは音楽講師やってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/23にアコギライブやりまーす。岡です。


このブログを見に来てくれた方の中に
ダニエル・パウターの「Bad Day」のコードを
知りたかったみたいな方がいましたので

ギターでダニエルごっこやってみました(笑)

耳コピしたものを書いておきます。

著作権侵害に触れないように&
ギターで弾く場合のお薦め、という意味で

「Bad Day風」と、一応言っておきます(苦笑)



オリジナル(CD)バージョンはkey-E♭ですが
最近のLIVEではkey-Cでやる事が多いようです。
(以前このブログに記事を書いたFNS歌謡祭でのPLAYもkey-Cでした)

key-Cのほうがギター・ピアノ共に簡単なのでそれで書きます。
3FにカポタストをつければE♭で出来ます。



まず、イントロ&Aメロは

(C  Fadd9  G)・・・×4回位だったかな?

トップの音をG(ソ)に固定気味にすると似てきます
(1弦3Fの音ね。最後にミファと動きます。
Gには少しsus4を混ぜると良い。)

で、Bメロは

Am  G  F  ConE  Dm7  G

んでまたAメロやって

んでまたBメロやって

サビ!

C  F  Dm7  G  C  F  Dm7  G

Am  G  F  ConE  Dm7  G

これで1コーラス出来上がり。



間奏とかはイントロと同じなので、後は出てくる
コード進行パートは

オリジナルバージョンの大サビ(TV等では省略される事多し)

E♭  A♭  E♭  A♭  G

後のパートは一番最後のサビ後半だけで

Am  AmM7onG♯  ConG  F♯m7(♭5)  F  FonG

Cで終了~♪



この曲のポイントはいかにもピアノらしい
onコードでのなめらかなベース順次進行です。

ナイス売れセン(笑)

なので7thとか9thは省略してもOKですが
是非ともonコードはそのままやってみて!

バウンスした16Beatが気持ちよい。




君は間違ってない

ついてなかっただけなんだよ

頑張らなくていいよ





・・・ダニエル・パウターは素敵なアーティストですね。






↓良かったら押してね
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/11/09(月) 21:05:16 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yoshiokayama.blog83.fc2.com/tb.php/29-0c445cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。