吉岡山の音ネタ

アルバム制作・プロモーション・ライブ等、ヒイヒイ言いながらもまったり活動しているバンド「吉岡山」のブログ。Vo&Gは音楽講師やってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久し振りです。岡です。
久し振り過ぎて勝手に最上段にFC2の広告がついちゃってました。

ここのところ副業(なのか?)が忙しかったんです。
ギター講師をやっている都合、生徒のギターの修理や調整をしたり
安い良いギターを探してあげたり、逆に不要のギターをオークションに出したり・・

今月は子供はクリスマスプレゼント、大人はボーナスで自分にプレゼントって訳で
今僕の修理部屋にはギターがゴロゴロしています。



もうすぐクリスマスなんですよね。んん歳を取ると時間の流れが早い。

クリスマスのシーズンは音楽が良いですよね。それだけで何だか幸せな気分になれます。
去年のクリスマスブログにも書いたけど
やっぱスタンダードなクリスマスソングは美しいんだなぁこれが。

それにしてもそれらの曲が何十年も毎年あちこちでON AIRされているのって
考えてみたら凄いコトです。もうclassicですね。
the christmas songは50年後のクリスマスもコンビニ等でかかっているのでしょうかね。





もう10年位のつきあいになる生徒のY君という人が居ます。

Y君は高校生になりたての頃初めてレッスンにやってきて次第にギターにハマり
ギター歴が1年を過ぎた頃にはストラトを自分でRelic加工して
見事に失敗するという経歴を持つ位コアなギターファンです。

リッチー・ブラックモア(Deep Purple/Rainbow)のファンでした。
その後一度ギター教室を離れたものの、社会人になってまたレッスンにやって来ました。

Y君は相変わらずリッチーファンかと思いきや
今度はリッチーでもリッチー・サンボラファン(BonJovi)になっていて
サンボラシグネイチャーギターを鬼のように買い集めていました。

度肝を抜かれたのがMartinの限定シグネイチャーエレアコで
何と定価100万近くするやつまで買ってしまった。

他のFender等のシグネイチャーもほぼ全部持っていて、70年代のストラトも
結構良さそうなVintageを持っている。

・・・濃すぎる。いたって普通の給料の勤め人なのに・・・。

Y君はレッスンもちょっと普通ではなく
基本的にギターを持ってこないのです。

好きな曲のCDを持ってきて僕にコードを訊ね(譜面が売っていないモノだから)
ノートに書き写して帰るという・・・ギターレッスンじゃない(笑)。

考えてみればこのY君は高校生の頃から定型的なレッスンではなく
自分のバンドでやってきて、「バンドをまとめて指導してくれ」と言って
僕はプロデューサー状態でした。やっぱりギターは教えてなかったような・・。

そのY君のコレクションを今月委託されてオークションに出品したら
なんと定価の倍近くの落札価格がついてしまいました。
明らかに購入時より高価になっている。

凄いです、Y君のコレクション。もう資産です。

しかし良いギターを持っていても上手く弾けなきゃ意味が無い、っていうのは
彼も解っていて最近は良く練習しているようです。
最近はとにかくアコースティックが上手くなりたいそうです。

素晴らしくギター馬鹿なY君なのでした。

そんな訳で(?)来年2月か3月、彼と一度アンプラグドなユニットでライブをやる計画です。

そのときは宜しくです。






スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。