吉岡山の音ネタ

アルバム制作・プロモーション・ライブ等、ヒイヒイ言いながらもまったり活動しているバンド「吉岡山」のブログ。Vo&Gは音楽講師やってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉岡山の山でございます。
知っている方は知っていると思いますがベース弾いてます。

先日かなりショッキングだったのですが
ベーシスト青木智仁さんが天国に旅立たれました。
本当に残念です。
朝、新聞のおくやみ欄で知ったのですが、
”TMN終了”のときに感じた以上の”魂が抜ける感じ”がしました。

青木さんもっともっといい音聴かせて欲しかったです。
天国でもカッチョイイベース弾いてください。
心からご冥福をお祈りします。



 で、そんな青木さんがプレイしている中で私のお気に入りを紹介

吉沢梨絵さんのアルバム
SWEET REVENGE”より「サヨナラはくちぐせ」です。
その当時ヴォーカランドという角松敏生氏プロデュースの中の一人でしたが
ソロ名義で2枚アルバム出しています。
※2枚目からはバックが思いっきりLAサウンドに変わっていた気が・・・
ちなみにこの曲は角松氏本人もカバーアルバムでうたってます。

えっ他にも青木さんのいい音あるだろうって?
ハイあります、でもこの感じがスゴク好き。
ホラ私って 80‘s だから・・・
注意:上記アルバムは99年発売です。



スポンサーサイト
テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽
普段は最近流行りのメガネ男子ですが全然萌えてもらえない岡です。


自分、考えてみたらライブハウスではない場所のライブが多いです。
そんなヘン場所LIVEの思い出。


結婚式披露宴

これは音楽長くやってるヒトならあると思います。
知人、友人いろいろと。
何故か自分たちの場合、笑いネタも求められる事多数。

たくさんスベらせてもらいました(笑)。

自分の家族は親父も兄も、自分の結婚式で自分で
演奏したというツワモノ(ただの目立ちたがり?)です。


商工会のなんかの催事

よく一緒にやってたバンド仲間やイベンターさんなどから
言わば「お祭りの鳴り物」として誘われた。

花見会場、駅前商店街など。

この節操のなさが我ながらスゴイ。全然ROCKじゃない・・・
いや逆にROCKか。


遊園地

夏のプールOPENでイベント。
いわゆる「ダイブ」が本当にプールに「ダイブ」
しているヤツらがいた(笑)。


カウントダウンIN土手

20→21世紀に差し掛かる大晦日の夜イベント。野外特設会場を
河原土手にという・・・寒くて死にそうでした。

当日の朝ウチのBASSが硬いチョコレート喰って前歯を折った(爆)。


病院

慰問。さすがに爆音ROCKは無理なので、アコギでソロ。
大病院だとやたらとロビーが広いので椅子席でも余裕で200席以上。

看護婦さんがたくさん見ててくれて嬉しかった。

ナース萌え。


オーケストラと競演

自分のバイオグラフィーでも書いたが、吹奏楽のヒトと
関わりがあるんで。

普段なら曲間ノイズなんか全く気にしないのに、
なんせ観客すら息を殺している状態なので非常に神経を使って疲れた。

何十人の団員のなかで指揮者を全く見ていないのは
自分ひとりという・・・。


牧場

またイベンターさんに誘われて。なにやら地元和牛を
広めようキャンペーンとの事。
すごい山奥。道に迷ってケータイで連絡とろうとしたら

メンバーのケータイ全部圏外。バリ0。

なんとか辿り着き、ステージから遠くを見渡せば・・・

喰われる牛の群れ( ̄ロ ̄lll)

・・・まあ空気とステーキは美味かったです。


いわくつきのバー

もう十年以上前になるが、行き場を失ったパンクバンド仲間
(パンクは暴れるからライブハウスから嫌われる)が見つけてきた
演奏場所。

たくさんのパンク集合。

なにやら以前そのバーでは殺人事件(噂)があったらしく、
以降客足が悪くなっているのでなんとかしたいと
オーナーが言っていた、と。

会場はおびただしい数のモヒカン、タトゥー。

ライブはわりと盛況で、バカバカみんな酒を呑み
オーナーも満足したらしい。
以降そのバーのキャッチコピーは

パンクの聴ける店

になったらしい(笑)。
しかし結局つぶれたそうです。まあ当然でしょうね・・・・。


ゴミ処理場

またまた例のイベンターさん。なんと市役所からのイベント依頼で、
「新たにゴミ分別を細分化することを広めるキャンペーン」

・・・・そこまでやるか・・・・

ほのかに香ばしい香りの中、熱唱。

・・・・んーつくづく節操のない音楽活動。
あの、ちゃんとしたトコでもやってますんで(苦笑)。






↓良かったら押してね
FC2 Blog Ranking

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
最近キリン発泡酒グリーンラベルCMに出ているエセドリフ外人に琴線が触れる岡です。


音楽の正体」という本があります。(渡邊健一著 ヤマハミュージックメディア)
著者は放送作家で、同名のTV番組を企画。
好評だったのでそれを元に本を書いたそうです。

内容は音楽の構造をいろいろなたとえを使って面白く
解説していくというもの。

今となっては多少題材曲が古い感じもするけど、
基本的にスタンダードな曲を採用しているので誰でも
楽しめると思います。面白いし結構勉強になりました。


自分は常日頃から音楽についていろいろ考えてみたりします。
良い曲っつーか、自分すら感動してしまうような曲をつくりたいから。
だから前述の本ではないが「自分が感動してしまうものの正体」がとても気になるのです。

一体それはなんなんだー!となりあれこれ
分析、想像、妄想する訳です。

そんでそこで気づく音楽の奥の深さに半分喜び、半分途方に暮れる。
まず要素だけ考えてみても・・・・・


・メロディ
・和音(コード進行)
・リズム、テンポ
・音色
・アレンジ
・タイトル
・歌詞
・声
・演奏テク
・プレイヤーのキャラ(これだけでもかなりたくさんの要素)


そんで聴く側の状況の音楽を受ける感じの違う要素と言えば・・・・・


・年齢
・性別
・天気・気温
・時間帯
・再生装置やシチュエーション
・リスナーのキャラ(これだけでもかなりたくさんの要素)
・リスナーの心理状態


まあこんな事まで考えて作っちゃいないのだが、
上記の何かひとつでも変わると音楽は印象を変える。
良いほうにも悪いほうにも。
しかもまだまだ、ある・・・。

ここでまた自分は感動してしまう。

これらをすべて吹っ飛ばして多くのヒトに長い間受け入れられる
往年のスタンダードを生み出したアーティスト達に。

ほとんど奇跡に近くない?神デスカ?みたいな感じ。
だって自分がまだ生まれてない時代のものだったりもする訳です。

すげぇ。

でもまあ分析して計算すれば感動する音楽ができれば、
そんな楽な話はないと。
それに真似もいやだし、そんなモノに感動したくもないし、と!

俺はぁーーーー!
それらの「向こう側」にある「魂」に感動するのだとぉーーー!!!
藤波!俺の足を折ってみろー!


・・・ということで、好きな音楽を分析したい「好奇心」と
偉大な先人達が苦労して生み出したそれを安易に利用したくない
「プライド」が葛藤しつつ日々ウナっているワケです。

・・・スンマセン、ちょっとは利用しちゃってますが。
イヤちょっとじゃないかも。

実践あるのみ。


世界のミュージシャンのみんなも頑張って下さい。





↓良かったら押してね
FC2 Blog Ranking

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽
そんな訳で、アルバム誕生にちなんで吉岡山の岡が書いてみます。

多分一番古い、そして吉岡山の定番曲になった「Byplayer」について。

5年ほど前に自宅でアコギをいじくっていたら、できた。これは結構
良いんじゃないか?と思った僕は早速デモを作成、メンバーに聞かせて・・・
いいじゃん、って事でライブでご披露。好感触でした。

僕はいきおいでそのデモをTV、ラジオ、有線、インターネットなどなどの
アマチュアやインディーズ向けの番組等にばらまいてみたのです。

結果はやったぜ父ちゃん、全部ON AIR!
ただ・・・僕は幼い頃からそうなのですが、曲タイトルとおりと言うか。

小学校の時、気合を入れて絵を描いた。銀賞。

読書感想文、銅賞。

高校時代ミニバイクレースにハマり、最上位、2位。

「TOP」「主役」「イチバーン」とは縁のない人生。
・・・いや、全然届かないならいーんですよ。
なんでしょう、この中途半端なポジションは。

案の定、FMでは月間ランキングトップになれば翌月その番組のオープニングに
起用される、ってトコを・・・3位!
有線では審査員評☆5で満点でその次のステップへ、ってとこで・・・☆4!

「Byplayer」タイトルの怨念、恐るべし?
・・・頑張ります。


(Byplayerとは映画等の助演、脇役、の意)
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。