吉岡山の音ネタ

アルバム制作・プロモーション・ライブ等、ヒイヒイ言いながらもまったり活動しているバンド「吉岡山」のブログ。Vo&Gは音楽講師やってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野外ライブが暑すぎて首焼けた。風呂で痛い・・・岡です。



関根奈緒さんのイベントライブで演奏してきました。
うーん楽しかった。お祭りだったし。

で、この関根奈緒サポートBANDなのですが
演奏力は勿論のコト、人間性の+αなトコロが
それぞれに良いところがありまして
偶然にもなんだかとても良い感じで個性がバラけています。

それが面白いのでメンバー紹介~



誠実&真面目さNo.1「edo(Dr.)」

とても物腰がやわらかい。
そしてヒトが心地良く過ごせるように
あれこれ気を遣ってくれている。
しかしPlayは拘る。求道者である。
レコーディング等は相当とことんやるようです。
それが行き過ぎて音楽マニアック話が・・・長ぇ(笑)。


感性&笑える人間No.1「サバレンジャー(B.)」

一言で言うと動物的である。天然的に良いセンス。
絵心もあるようです。少年のようなヒト。
しかしPlayはしっかりしている。さすがです。
酔うとヤバイのが打ち上げで判明。面白すぎます。
世界征服を目論む(本人談)クラリス萌え人・・・アフォ(笑)。


音楽雑学&野心家No.1「とと(Key.)」

色々詳しい。音楽以外でも詳しい。任されると責任感強し。
良い音楽を創る為あれこれいつも悩んで頑張っている。
自分のツボにはまったPlay(Funk系)は素晴らしく生き生きしている。
・・・・・それ以外はうなされているorブツブツ言っている(笑)。
時間を守れっつーの


表現力&実は良いヒトNo.1「関根奈緒(Vo.)」

もう歌唱力は言うまでも無く抜群。
何食ったらこんなに歌が上手くなるんでしょうか。食事じゃないか。
なのにとても素直な気さくな良いヒト。
人に何かを求めるのでは無く与える為に頑張っている。
自分の感情を差し置いてでもです。
その人の良さ故アホなコトにもノってきます。歌姫なのに・・・(笑)。



自分はおそらく楽器オタク度ではNo.1です。
「吉岡山」の中では山に負けますが。
(彼はエフェクターまで自作し始めました・・・)


上記のメンバーは当初イベントライブ用の
セッション的なものでしたが
今後もどこかで演奏する機会がありそうです。

その時は是非観に来て
こんなメンバーがどんな音を奏でるのか聴いてみて下さい。

濃い人達ですから(笑)




スポンサーサイト
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
岡です。

NEXT MUSICというサイトのグランプリの
strawberry record」というBandにびびった。



GPの曲凄い。椎名林檎っぽいVocal/Sound productionだけど
ちゃんと自己の音楽性の芯が感じられます。

前衛的なモノをPopに翻訳する技術がうまいんだけど
遊びながらも(遊びすぎかもねw)
音楽の一番大切なトコロはガッチリしている感じ。

「GRETEL」って曲がまたイイなぁ。とてもメロディが、コードが美しい。
「controlled」もカッコヨロシイ・・
自分は好きだなぁこういうの。

GPの「君が最強」という曲。↓
http://www.nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20061029154538








↓良かったら押してね
FC2 Blog Ranking
テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽
久しぶりに土曜日が休みの岡です。


いつも仕事をしている日が休みになると何か違和感がありますね。
暇になったので実家に行って遊んでいました。

ソコは田舎で広い芝生の庭があり、天気の良い日は
椅子とテーブルを出して佇むとなかなか気持ち良いのです。

アコースティックギターを持って行きその庭の椅子で歌っていました。
すると母親が散歩の為、奥の犬小屋から犬を連れて庭に出てきて

僕の前に座りました、犬。(♂:成人)

不思議そうな顔で演奏を眺めています、犬。(笑)

冗談で「おまえも歌えや」と彼の眼をガン見しながら
大声で歌ってやったら・・吠え出した(歌っているつもり?)。

ギターの音に併せて僕が発声している、というのは理解したらしく
そのうち僕が歌わなくても吠え出したのです。

ギターの演奏を止めると、吠えず

ジャカジャカ弾き出すと、吠えた!


歌ってるじゃん(笑) ←うるさいって言ってるのかも


但し何故かストロークプレイでしか歌わ(吠え)ない。
アルペジオでしっとりと演奏すると困ったような顔に(笑)


バラードは性に合わないのか?





・・・タイトルの事をすっかり忘れかけました。

「Song For You」
Leon Russellの名曲です。泣けます。沁みます。

沢山のアーティストがカバーしています。
You Tubeあたりで検索するといろんな人のVer.が出てくると思うので
聴き比べると面白いかと思ってご紹介しました。

Carpentersが一番有名かも、ですが
Ray Charlesが、かなりイイ!
そしてDonny Hathawayのヤツが最高♪

まぁこのふたりは誰の曲演っても良いのですが・・・


ついこのあいだDonny Hathawayの名盤
「Live!」の話をしていて久しぶりに聴いたら

またハマってしまいました (。>ω<)ノ よよよ良い・・・

このAlbumはどこもかしこも素敵過ぎるのですが
特に好きなのが「You've Got A Friend」が始まると・・


客が発狂するところ(笑)


もしも僕も現場に居たら・・・


激しく共感。











↓良かったら押してね
FC2 Blog Ranking

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽
この寒さに油断して風邪をひきました。岡です。

最近琴線に触れたモノを無作為にセレクト・・・



「逢いたくなっちゃだめ」



俳句&写真集。

コンビニでふと見かけてタイトルがグッサリ刺さりました。

で、中を見ると猫好きにはたまらない写真と切ない俳句。
猫好きは写真だけでも確実に溶ろけます(笑)。

しかし琴線に触れるタイトル。

「逢いたい」「逢えない」よりも
「逢いたくなっちゃだめ」って・・・






「同じ月を見ている」



漫画。

昔どこかで読んだのを最近思い出してまた読みました。

宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」の詩の人間
(最終話に実際に詩が引用されています)
を具現化したような主人公と幼馴染の友人との物語。

最後には人を妬んだり恨んだり嘘をついたりもする
普通の人である友人のほうが生き残り幸せをつかんでいくのです。

僕も「雨ニモ負ケズ」の詩には涙します。

それは自分が嫉妬や猜疑心や怒りや嘘などを人並み(以上?)に抱えた
きわめてちっぽけで低俗な人間であるからでしょう。

だからこそ人間としてネガティブな部分も持ちつつ
生きる事をあがいてゆく「普通の友人」が
幸せをつかんでいく部分が現実的で何となく共感したのです。

これが主人公がHappy endだったら夢物語すぎると思う。
(とは言え主人公がやはり一番素敵だとは思うけど)



「雨ニモ負ケズ」に描かれている「ソウイウモノ」は
書いた宮沢賢治でさえ「ナリタイ」と言っている。

僕はあらゆる事を自分を勘定に入れずに
ただ人の為だけに生きることなどできない。

そのくせ開き直る事もできないで

「ソウイウモノ」に憧れ続けているのです。



(なお映画化されましたがそっちは個人的にはお薦めできません)





「Dimarzio PAF Pro」

pafpro

これはエレキギターのピックアップ(マイク)。

ギタリストというのは常日頃から「理想の音」を探し求めて
あれこれ試行錯誤するモノですが
ピックアップのキャラクターはかなり音に影響するので
みんな色々付け替えて試すワケです。

DimarzioはリプレイスメントPUメーカーとしては
最も有名で音も定評があります。
僕も沢山のDimarzioのPUを試したし
メインギターもPUはDimarzioです。

今回のギターはIbanezです。
ギター本体は結構ボロボロなのですが、音は

・・・素晴らしい♪

歪ませた時の音の密度感といい音圧感といい
何ともいえない複雑なコンプレッション感のあるアタック音といい
またそのアタックの反応の良さと速さ!

昔、これが付いているFenderを弾かせてもらったときは
それほど感動しなかったのです。何かさっぱりした印象でした。

エレキギターのシステムというのはシンプルなようで
複雑で沢山の要因が絡み合って最終的な音になります。

きっと今回はギターとPUとアンプの三者のマッチングが
うまく噛み合ったのでしょうね。

楽器奏者は楽器の音が「自分の声」なので
それがいい音だと嬉しくて仕方がなくなってしまうのです!

いやぁ楽しくてしょうがない、この音( ̄▽ ̄)♪

マッチングや嗜好にもよりますが
(「味わい深い」とか「枯れたヴィンテージ感」等とは無縁の音です)
Dimarzio PAF Pro、お薦めです。





「TERMINAL/Salyu」



音楽。

Salyuの歌声はとても好きです。
曲も大好きなものがいくつかあります。
1st Albumの「VALON-1」という曲がきっかけで
好きになりました。

夕暮れに郊外のバイパスを走りながら
これを聴いていたら

何て言うか

泣きそうなほどココロが暖かく痛く

最後の「to U」のSalyu Ver.を聴いていて
そういう気持ちになりました。





sunset

ある日の夕暮れのバイパス






↓良かったら押してね
FC2 Blog Ranking

テーマ:日記 - ジャンル:日記
12/23にアコギライブやりまーす。岡です。


このブログを見に来てくれた方の中に
ダニエル・パウターの「Bad Day」のコードを
知りたかったみたいな方がいましたので

ギターでダニエルごっこやってみました(笑)

耳コピしたものを書いておきます。

著作権侵害に触れないように&
ギターで弾く場合のお薦め、という意味で

「Bad Day風」と、一応言っておきます(苦笑)



オリジナル(CD)バージョンはkey-E♭ですが
最近のLIVEではkey-Cでやる事が多いようです。
(以前このブログに記事を書いたFNS歌謡祭でのPLAYもkey-Cでした)

key-Cのほうがギター・ピアノ共に簡単なのでそれで書きます。
3FにカポタストをつければE♭で出来ます。



まず、イントロ&Aメロは

(C  Fadd9  G)・・・×4回位だったかな?

トップの音をG(ソ)に固定気味にすると似てきます
(1弦3Fの音ね。最後にミファと動きます。
Gには少しsus4を混ぜると良い。)

で、Bメロは

Am  G  F  ConE  Dm7  G

んでまたAメロやって

んでまたBメロやって

サビ!

C  F  Dm7  G  C  F  Dm7  G

Am  G  F  ConE  Dm7  G

これで1コーラス出来上がり。



間奏とかはイントロと同じなので、後は出てくる
コード進行パートは

オリジナルバージョンの大サビ(TV等では省略される事多し)

E♭  A♭  E♭  A♭  G

後のパートは一番最後のサビ後半だけで

Am  AmM7onG♯  ConG  F♯m7(♭5)  F  FonG

Cで終了~♪



この曲のポイントはいかにもピアノらしい
onコードでのなめらかなベース順次進行です。

ナイス売れセン(笑)

なので7thとか9thは省略してもOKですが
是非ともonコードはそのままやってみて!

バウンスした16Beatが気持ちよい。




君は間違ってない

ついてなかっただけなんだよ

頑張らなくていいよ





・・・ダニエル・パウターは素敵なアーティストですね。






↓良かったら押してね
FC2 Blog Ranking

テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。